水たまりノート

- The Puddle Note -

おっぱいが大きくなって起きたこと

この記事をシェアする

妊娠・出産、そして産後太りによりブラのカップサイズが巨乳と言われる部類に入った。

傍目にもわかるのか、前職では若い女の子から「グラマラスですね!」と言われたりもした(「デブ」の言い換えかもしれないが)。

胸が大きくなって周囲から妙な反応があったので書く。

f:id:rena1987:20170918180213j:plain

vs 酔っ払い

宵のころ、Milkと交差点を渡っていたら酔っ払いの集まりと出会った。

結構早い時間から出来上がっているなぁと思っていると、その集団の中の一人がこっちを見て「おっぱい、おっぱい」とはしゃぎだした。

多分、私のことを言っていたんだと思う。

交差点を渡りながら私は恥ずかしくてたまらなかった。

vs おじいちゃん

先の話は自意識過剰なだけかと思われるかもしれないが、次は明確だ。

スーパーの帰り道、自転車に乗ったおじいちゃんがこっちに向かってきた。

「おねえちゃん、おっぱいボカーン!!」

おじいちゃんはそう叫んで去って行った。

いきなり他人に声を掛けられるのにも驚くが、ボカーンという表現にも驚いた。

タイムボカンか。

vs おばさん

一番最近起きたのは、カシュクールというかVネックで胸元が開いたトップスを着ていた時のことだ。

またもやすれ違い様に、おばさんから

「あらおっぱい見せたい~」

と言われたのだ。

言ってる意味が分からない。

そんな服を着て胸を見せたいのか?という意味なら、んなわけあるか!だ。

服が関係?

鏡を見ていて思うのだが、細見えする服となんだか妙に胸が強調される服とがある。

酔っ払い、おじいさん会ったときは細いリブで体にフィットする服を着ていた。

おばさんのときも生地は細いリブだ。

どうやらこれが鬼門らしい。

f:id:rena1987:20170902235550j:plain

さいごに

普通に街を歩いていていきなり声を掛けられるのは正直とても怖い。

私は弱そうに見えるのか、歩いていて浮浪者からいきなり肘鉄を入れられたこともある。

そういう類のことが起きるんじゃないかとびくびくする。

あとは何となくからかいの対象として見られているのが分かってつらい。

もともと持った要素+太ったことで、さらに人に絡まれるようになってしまった。

しばらく細リブの服は封印するか……。